Return to site

〜“コア感覚の指導”の悩みがひめトレエクササイズで解消!〜

「スタジオには欠かせないプログラムとして全店舗に導入しています」

ひめトレインストラクターの田中敦子さんに、ひめトレエクササイズによる効果・変化の事例をお伺いしました。ぜひご覧ください!

· 事例

今回事例を教えていただいた方

田中 敦子さん 通称:ダニー

  • 株式会社ジェイブレーンズ 代表取締役
  • ひめトレインストラクター

アパレル会社、下着会社経営を経て、オリジナルコンテンツ・女性専用コアフィットネススタジオ「スタジオサーティープラス」を運営。女性がきれいになることにこだわり続けている。簡単で効果的で楽しく続けられる!と評判のプログラムは、13歳〜88歳の幅広い世代の女性から支持されている。

スタジオサーティープラスHP: http://www.30plus.jp

ダニーさんは開発当初からひめトレを現場で導入され、多くの女性を導いてこられました。

現場での私のひめトレ活用法

私の経営するスタジオは、女性限定のサーキットスタジオです。スタジオにいらっしゃった会員さまは、まず1分間のストレッチと1分間のひめトレエクササイズを行います。ここで骨盤底筋の感覚入力と引き上げを行い、100%から30%くらいまで力をコントロールできるようにします。その後、呼吸を2回行い、合掌→ツリー→シェイプブレス→ツイストブレスの四種目を行います。

そこからサーキットエクササイズになりますが、有酸素とマシンを交互30秒ずつ、計16種目行います。サーキットの中にも必ずひめトレを30秒入れます。このセットを3周行い、30分強で全てのメニューが終了します。

指導方法に新たな光

〜ひめトレとの出会いで悩みが解決〜

私は、元々アパレルの出身です。その後、ランジェリーショップを経営し、フィッティングルームで何万人もの会員さまのカラダをみてきました。そしてカラダがゆがんでいる人がほとんどでした。当時、私は専門知識もなく、なぜ左右のウエストが違うのだろう、と考えていました。キレイな姿勢にしてくださいと言っても、すぐに元の猫背に戻ってしまいます。いくら高価な下着をつけても、土台がしっかりしていなければ美しくないのです。

そういった経緯から、健康だけでなく、美を追求するスタジオをつくりました。ピラティスやウォーキングなど、あらゆるメソッドを学び、美しく立つ、歩くということをテーマにやってきました。

コアが重要である、ということは開業当初から感じており「骨盤をこのように動かしましょう」「お腹の奥を意識しましょう」と指導していましたが、その感覚の誘導が難しく、会員さまが実施できなかったのです。どうしたら、骨盤を動かす感覚を伝えられるのだろう?と考え、その方法を探していました。そんな時にひめトレを体験したのです。私自身がその効果を体感して、衝撃を受けました。これはすさまじいツールだと。そこで、すぐに、2012年12月〜ひめトレを採用し、初回のひめトレインストラクターセミナー※1を受講しました。

当スタジオでは姿勢を意識してもらうために、ほとんどの壁面が鏡張りです。その「意識」に働きかけるにあたって、ひめトレは欠かせないツールとなっています。指導に導入してからは、ピラディスでの感覚誘導も非常に楽にできるようになりました。

ダイエットよりボディライン

〜会員さまに起きた画期的な変化〜

ひめトレを導入して最初に起きたのは、体温の変化です。当スタジオでは、なるべく外気温との差を少なくするため冬でも20℃前後の室温を保っています。なので、最初はパーカーなどを着て運動を行い、体が温まってきたら服を脱いでいきTシャツなどになります。

 

ひめトレ導入前は、1、2周して上着を脱ぐのが普通でしたが、ひめトレ導入後は半周くらいで皆Tシャツになりました。ベテランの会員さまは、最初のひめトレエクササイズだけで汗をかこうとしています(笑)。

 

アンケートを取ると83%の方が第三者から「姿勢が良くなった」と言われています。実際、身長が伸びた方もいます。また、半年でウエストの22cm、体重14kg減という方もいらっしゃいました。多いのは、体重よりもウエスト、下腹部、ヒップのサイズが減少し、体脂肪率が下がったという方です。また、骨盤前傾(反り腰)が強い方が適切なポジションを取れるようになった方も多く、ダイエットだけでなくボディラインが美しくなったという結果です。

 

スタジオの会員さまの平均年齢は50歳強、大半の方がカラダに悩みを抱えているのですが、ひめトレ導入後はより腰、股関節、膝、肩の症状が改善された方が多いようです。女性特有の変化としては、子宮内膜症や便秘の改善、子宮脱の手術をやめたという方も知る限り4名います。そして尿漏れ改善に至っては、山のように報告を受けています。※2

「キレイ」と「健康」の入口

〜今後のひめトレの可能性〜

昨今は接骨院の先生にもひめトレを体験してもらい、その効果効能を理解していただいた上で会員さまをご紹介いただいています。関節の痛みなどになると、会員さまには病院でレントゲンを撮っていただき、医学的な診断を知った上で、スタジオ専属のトレーナー他が個々のカルテ、メニューをつくります。その場合は、主治医の先生にもトレーニング内容を伝えてもらっています。各会員さまに合わせたメニューを提供していますが、ひめトレはすべての会員さまに共通しています。

ひめトレのすごいところは、会員さまがその効果を体感しながらプログラムに取り組んでいることだと思います。運動後には「気持ちいい」「楽しい」「満足した」と多くの人が感じると思いますが、その効果までもほぼ100%認知できるプログラムはほとんどありません。

会員さまは、ひめトレをやることで身体が変わるんだ、ということを分かっているので、時間がなくても絶対にひめトレはやってくださいます。

女性のキレイと健康はイコールだと思っているので、ひめトレはその入り口としてとても受け入れやすいものとなっています。そこから継続する場を提供することで、女性がいつも美しくて健康であるということを応援できるので、私はそういった場所を増やしていけたらと思っています。

このひめトレが開発されて導入させていただいていることに、私たちはとても感謝しています。会員さまが確実に喜んでくれていますし、その喜びが私たちの喜びになるからです。

サーティープラスで活躍されているひめトレインストラクター・藤本さん(左)、鈴木さん(右)と

▲サーティープラスで活躍されているひめトレインストラクター・藤本さん(左)、鈴木さん(右)と

藤本さん:とても楽しく毎日「ひめトレ」に浸れて幸せです。また、ひめトレをすることにより起きる体の変化を継続し見ていけることも、とても勉強になります。

鈴木さん:サテプラのインストラクターとして2年やっている中、もっと知りたくなり今年ひめトレインストラクターを取得しました。とにかく身体が変わっていくことにすごいなと毎日思っています。

セミナーの受講を検討している方に一言

ひめトレエクササイズはシンプルなのに効果的で、再現性があります。また、負担が少なく短時間で行えることもメリットです。だからこそ、指導者がその精度を高め、会員さまを正しく導いていくことは重要です。私のスタジオでひめトレを指導しているスタッフは、フォームをしっかり見て修正まで行っていますが、それも基礎があってのことだと思います。

いまは3時間でセミナーを受講できます。ひめトレの適切な指導法を習得して、エクササイズの効果を体感してもらえる方が増えたらうれしいです。

※1:セミナー制度変更前の「ひめトレインストラクター認定セミナー」

※2:疾患を抱える方には、専門家からの許可のもと指導をおこなっています。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly